FC2ブログ

ブログ三椒俳句館

満田三椒の俳句日記 日々の好きな句などを思い付くままに。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのイギリス旅行

2010年9月17日~24日まで、初めてのイギリス旅行
トランジットで成田への空からの富士山

r-hujisan.jpg

ハーフムーンのハイヤットホテルへ
r-kirinomati.jpg

ホテルの近くのバッキンガム宮殿
r-bakinngamu1.jpg

r-bakkinngamu2.jpg

セントポール寺院
r-senntoporu.jpg

お決まりの衛兵交代
r-bakinngamu3.jpg

ロンドン塔
r-rondontou.jpg

タワーブリッジにて開閉を待つ
r-tawa-1.jpg

r-tawa-2.jpg

早朝、歩いてビッグベンへ

r-bigben.jpg

r-bigben3.jpg

r-bigben2.jpg

バッキンガム宮殿から、大英博物館、ハムレイなど市内観光
r-bakkinngamu3.jpg

r-daieihakubutukan.jpg

r-hamureino.jpg

二人で鉄道でオックスフォードへ
ハリーポッターの食堂
r-oxford2.jpg

r-oxford1.jpg

r-oxford3.jpg

r-oxford4.jpg

リッチモンドと市内観光
r-richmond.jpg
r-westminnsutar.jpg

マイバスにて南部 リーズ城、カンタベリーへ。
r-reezjou.jpg

r-reezjou2.jpg

r-reezjou3.jpg

r-kantaberi-.jpg

夜のウェストミンスター橋付近を散策
r-meigetu.jpg

r-bigben5.jpg

r-bigben7.jpg

r-westminnsta2.jpg

夕立ちに降られて

r-yuudati.jpg

帰国の日
r-toranku.jpg

旅の終り

スポンサーサイト

スペイン旅行

2010年4月3日~9日まで、二人でスペイン旅行。
関空初、機内に俳句手帳を忘れる
s-ririkusuru.jpg

マドリード着ホテルへ
s-jisa.jpg

朝のマドリード
s-madorido.jpg

プラド美術館
s-maha.jpg

プラド美術館にて
s-harupurado.jpg

ドン・キホーテ像
s-donnkihote.jpg

トレドへ
s-toredo.jpg

闘牛場
s-kuniagete.jpg

s-tougyu-1.jpg

s-tougyu-2.jpg

コルドバへ
s-korudoba.jpg

s-ikyouto.jpg

アルハンブラのフラメンコ
s-huramenko.jpg

アルハンブラ宮殿にて
s-aruhannbura-1.jpg

s-aruhannbura-2.jpg

s-aruhannbura-3.jpg

ミハスにて
s-mihasu.jpg

地中海の見える宿泊
s-tityuukai.jpg

ロンダにて
s-ronnda-2.jpg

メスキータからスペイン広場へ

s-mesuki-ta.jpg

s-tapasu.jpg

バルセロナへ到着
s-sakurada-1.jpg

s-ongaku.jpg

s-asimoto.jpg

夜のサクラダファミリア
s-sakurada-2.jpg

考える牛のモニュメント
s-kanngaeru.jpg

スペインを後に
s-airmail.jpg









初めてのフランス旅行

2009年6月22日会社を退職すると同時にフランスへの旅へ
俳句と写真の旅の始まり


パリのPULLMANホテルに宿泊ののち、ロアール地方へ

ベルサイユ宮殿
ベルサイユ.


シャルトル大聖堂
シャルトル大聖堂

古いお城にて宿泊
古城ホテル

シャンポール城
シャンボール城

貴婦人の城と呼ばれるシュノンソー城
貴婦人のsiro

モンサンミッシェル内のホテルに宿泊

モンサンミッシェル2

パリへ戻る途中のモネの庭へ

モネの庭2

パリ・エッフェル塔

エッフェル塔

ルーブル美術館のナポレオンの戴冠式

ナポレオン

ルーブル美術館
噴水や

ミロのヴィーナス

ミロの

パリのオペラ座
オペラ座

翌日パリ見学 凱旋門から

凱旋門

マルシェの少年
マルシェ

サクレクール寺院サクレ

セーヌ川
セーヌ川

パリの街角
なにかれと

パリ市内の百貨店
百貨店

ドゴール空港より帰国
空港

7月1日、帰国

夏のバリ島

2018.8.2 昨年のシンガポールに続いて、今年はバリへ。暑い日本を離れて孫守に、こちらも暑いだろうバリのリッツカールトンへ。蝉しぐれの関空を8月2日午前出発。
空港に」

空の旅は6時間半。11時離陸、現地到着予定17時半。時差を一時間ひいて、16時半のデンバサール空港を目指す。途中、インドネシア語の早口でアナウンスがあり、そのたび機体が揺れる
雲海は

飛行機は予定どおり4時半、デンバサール空港着。でも、この後が大変。入国審査へ人が群がって動かない。色んな人種が混ざりながら、蛇行の列が何本も。動かない、動かない、動かない。荷物検査も又、人の列。結局、二時間かかってやっと脱出。
入国へ

バリは気温28度。朝のプールは涼しいというより、寒くて震える。海は遠浅で、沖の波は高い。泳いでいると、隣のヒルトンホテルの駱駝が浜辺を横切っていく。のどかな光景。
朝涼や

昼から緑の芝生に宴の用意がセットされ、浜辺のチャペルで結婚式が行われるもよう。中国系の新郎に少し西洋風の花嫁。まずは波高き浜辺での記念撮影。夜は披露宴の生歌でうるさくて眠られず。
花嫁

寒いプールを早めに切り上げて「バリ・コレクション」へ。そごうでお買い物、一口で捨てたドリアンのアイスクリーム。ホテルからの行のタクシーは300円。帰りのタクシー700円を値切って500円。
音たてて

一杯8000円するという、コピルクアという珈琲を求めて、「Jambe Asri」という処へ。ジャコウネコが沢山飼われている。美味しいのは野生の猫の糞ということで、どうも探している珈琲とは違うみたい。ジャングルへ向けての、長いブランコが楽しそう。

珍味のコピー


<逃げ場なき渋滞続く蟻の道>ウブドへ行くにも、クタへ行くにも道は一本道。渋滞に挟まれれば動くことさえできない。ホテルからウブドまで45キロの距離を2時間から3時間。渋滞の車すれすれに単車が追い抜いていく。どうりでバイクが多いはずだ。外国人観光客もレンタルバイクですっ飛ばす。事故を見ないのは不思議な感じ。
絡み合う


泳ぐのに寒いぐらいだが、子供たちは元気。夕暮れまで唇を紫にしながら遊んでくれる。付き合わされるこちらは大変。日本の暑さも懐かしい。
ご-グル


あっという間の三泊五日。出発前の夕食をしている時に、ゆらゆらと地震。慌ててロビーへ移動。涼しかったバリから、また酷暑の続く日本へ帰国。写真はロビーからの景。
バリ涼し1


中央ヨーロッパへの旅

チェコ・オーストリア・ハンガリーへの旅 2016.3.21~28

プラハ城の朝
モルダウの


プラハ/カレル橋で会った母子
レーニン像


プラハ/聖ヴィート寺院のステンドグラス
ミュシャ


プラハ/ヴァーツラフ広場「プラハの春」焼身自殺跡のモニュメント
プラハの春


プラハ城の夜景/ベルギーでテロ事件
隣国に


ウィーン/シュテファン寺院
大聖堂


ウィーン/美術史博物館にて
クリムト

ウィーン/オペラ座前の地下街入り口の信号
啓蟄の


ウィーン/王宮内の喫茶店で
ウィンナー


ウィーンよりブダペストへの途中/ベネディクト修道院からの眺め
働かぬ


ブダペスト/宿泊のインターコンチネンタルブダペストよりドナウの夜景
春ともし


翌朝歩いて国会議事堂前の「ドナウの靴」まで散歩。戦争の悲劇の跡のモニュメント
ドナウの靴


ブダペストの王宮より/ローマ遺跡跡よりブダの住宅街を望む
恋猫の


明日で旅も終了/ブダペストのドナウナイトクルーズ
ナイトクルーズ


ブダペスト/旅の最終日/インターコンチネンタルより王宮を望む
春暁や

ご案内

プロフィール

満田三椒

Author:満田三椒
和歌山在住の満田三椒のブログ
現代俳句協会会員 「秋」同人
ホームページ:http://www.ne.jp/asahi/sansho/haiku/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。